UGクランプ

- UG clamp -


商品説明


OTL-QF381-01
対応フランジ UG381,UG383
対応導波管 WR19 ~ WR28
重量 50g
材質 SUS,真鍮
OTL-QFO-02
対応フランジ UG385,UG387
対応導波管 WR3~ WR15
重量 50g
材質 SUS、真鍮

使用方法


仕様フランジ UG387/UM フランジ面同士を合わせる セットし、つまみを回して固定
導波管2本とOTL-QFO-02を用意します。 フランジ面を合わせます。ネジは不要です。 UGクランプを取り付け、つまみをしっかりと回し固定します。

対応表


製品に関するご相談はお問い合わせ、または0422-52-0167までご連絡ください。
対応UGクランプ  導波管サイズ 透過周波数
(GHz)
対応フランジ
WR 内径(mm)
A × B
OTL-QF381-01 WR-28 7.110×3.560 26.5 - 40.0 UG381,UG599
WR-22 5.690×2.850 33.0 - 50.5 UG383
WR-19 4.780×2.390 40.0 - 60.0 UG383
OTL-QFO-02 WR-15 3.759×1.880 50.5 - 75.0 UG385
WR-12 3.100×1.550 60.0 - 90.0 UG387
WR-10 2.540×1.270 75.0 - 110 UG387 
WR-8 2.030×1.020 90.0 - 140 UG387
WR-6 1.651×0.825 110 - 170 UG387P
WR-5 1.295×0.648 140 - 220 UG387P
WR-4 1.092×0.546 170 - 260 UG387P
WR-3 0.864×0.432 220 - 330 UG387P

データ例


測定データのばらつきを表しており、75~110GHzの周波数では10^(-8)程度の範囲でばらつきます。

図面


フランジ

UG381,383はフランジの径がφ28.58。UG385,387はφ19.05。UG387-Pはφ19.05でピン穴が2つ増えます。UG599は角フランジで□19.05です。
もどる